<   2014年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
by ingreen 松田りさ | | TOP▲
マルシェとスバコ展
第4回目つながるマルシェ みどりと手しごと

そして

小サナ鳥ノ スバコ展

どちらも終了しました。


ご来場くださった皆様
ありがとうございました。

二つ同時に進行という
私にしてはかなり強行スケジュールでしたが
どちらも周りの方々のおかげでつつがなく終えることができました。



まずは
マルシェについて

寒い中でしたが
あいもかわらず根強いファンの方々が
もう9時前に8時半前?からきてくださりました。
いつもよりかは並ぶ列も短かったのですが
食べ物関係は1時間ほどでなくなってしまいました。
すごいなー
おいしいからな。
どれもこれも。

私も手にしたものはほとんどなくて。
そして
あとからきたお客様にももうしわけなかったです。
なにかいい方法があればなと思います。
また考えますね。

手から生まれた品々も
とてもかわいい。
出店者さんたちが家でコツコツ作っている姿なども想像すると
どれも愛おしく見えてきます。
手しごと、やっぱりいいな。
きっときてくださる方は、作っている時の時間を思って
遠くからも足を運んでくださるのだなとおもいました。

見えない時間の共有。

いいですね。


私はというと
三重県まで視察に行ってきたエアプランツ。
インテリアとしてもとても素敵なので
今回はエアプランツを使ったワークショップをしてみました。
参加してくれた皆さん、ありがとうございました。
育てるにはちょっとしたコツが入りますから
それが伝えたかった。

どうぞ楽しんで育ててくださいね。
もし失敗しても経験として大切におもってくださいませ。


今回は寒風吹きすさんだため
出店者さんとお話する機会もでき
後半はのんびりしたいい時間でした。

のんびりマルシェもいいですね。
仲良くなれますからね。
子育てのこととか体のこと
何だか前から知っているような気持ちでお話できました。
これもマルシェ効果かな。
みなさんありがとう。
出店者さんとは
お楽しみのオフ会で再会します。
持ち寄りごはん会なので
今回食べ損ねててもここで食べられます。
幸せしあわせ。
もちろん私も一品持ち寄り。
ハードルが高くてドキドキです。
次は5月18日日曜日 みなさまお楽しみに。







そして

小サナ鳥ノ スバコ展

こちらもおかげさまで昨日終了です。
ご来場くださった皆様
エールを送ってくださった皆様
ありがとうございました。


楽しい展示になりました。
スバコ、お手元に連れて行ってくださいました方々
ありがとうございました。
私のは中村区の美容室にお嫁に行くことになりました。
ITOITOさん、近々お持ちしますね。


ギャラリー在廊ははじめての経験でした。
とても興味深い体験。

わっと集中してくる時もあり
ふっとだれもこないときもあり
ぽつぽつと続くときもありました。



旅みたいだな

と思いました。


どこかにふらっといく旅は
私がとても好きな時間です。
何にあえるのか
どう感じるのか
誰に会うのかわからないわくわくする時間。

その旅と在廊はとてもよく似た感覚でした。
誰がどのタイミングでくるのかで
ギャラリーの空気ががらっと変わる。
それが旅に出た時のよく似ている。
予想できないものに自分を合わせるというか
流れに身を任せるというかそんな感覚。

おもしろいな。


今回のギャラリーでは
つくるひと がたくさんいらっしゃいました。

絵を書く人
料理を作る人
人の輪を作る人
空間を作る人
立体を作る人
気持ちのいい空気を作る人
家を作る人
デザインをする人
そのほかそのほか

つくるっていいな
作品ももちろんだけど
つくる時間がいいな。
なによりしごとではなく
湧き上がる感情に任せてものを生み出す人たちに出会えたことが
とても収穫でした。

にわをつくる
は相手様がいてこそ。
そうではなくて
気持ちのままに手が動いてかたちになるという つくる。
とても新鮮でした。

わたしにもできるかな。
やってみたいな。

久しぶりの再会も
新しい出会いも
いっぱいいただきました。
今の私のちょうどいい分量で
いただきました。

galleryWhiteCubeのちえちゃん、久保田先生。
会場を貸してくださった 建築家の堀内功太郎さん
ほんとうにありがとうございました。
WhiteCubeファミリーだからね、いつでもきてね
と言ってくれてうれしかったです。
丸の内にも家ができちゃった。

よっちゃいますね。

スバコ展は今後も細く続けて行くつもりです。
参加したいと言ってくれた方もいるので
新しい顔ぶれも。
5月にも開催するかもしれませんが
来年の1月あたりにまたこのギャラリーでできたらいいな。

マルシェとギャラリー
終わりました。
今日からまたお庭の仕事に戻ります。
戻っても新しい空気と力強い人のご縁を持って戻れます。
また新しい今日が始まります。

これからもingreenと松田りさをどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by ingreen 松田りさ | by ingreen-m2 | 2014-01-29 07:30 | TOP▲
小サナ鳥ノスバコ展
f0043764_20205022.jpg













庭に巣箱があったらいいな。
鳥が入るのはもちろんいいけれど
入らなくても鳥の気配を感じる庭があったら
もっと庭が好きになるかも。
誰かスバコ作ってくれないかなー
と言っていたことが
今回のスバコ展に。

いよいよ
1月23日木曜日から始まります。


みんなでスバコは30個集まりました。
スバコと言っても様々で
作る人も年齢も様々です。

なんとデザインの学校の授業で取り上げてもらえ
生徒さんに巣箱作っていただきました。
その中から3つを選抜して
展示してあります。
こちらは
本当に鳥が入るように調べて作ってくださっています。
初々しいスバコたちです。
その先生がペイントしたスバコもあります。
イラストを仕事としてもいらっしゃるのです。
遊びのある絵です。

イラストやデザインをを本業にしている方たちのスバコもあります。
なるほどなるほど。
こうなるんですね。という形。
色遣いもおもしろいです。いろいろあります。

鉄の作家さんも参加していただけました。
鳥を思わせる鉄の作品。
庭に置いて、錆びたらいい感じになりそう。

ナチュラルなスバコも。
外におけるタイプと家の中で楽しむタイプ。
ギャラリーのオーナーがとっても気に入っています。
かわいいんですよ。

マトリョーシカ作家さんにもご依頼しました。
マトリョーシカつきのとってもかわいいスバコ。
ペイントがステキ。

パンやさんが作ったフエルトの鳥の家。
フワフワで、愛しい色合い。

TRIMのメンバーのおひとりも作ってくださいました。
これは家の中用かなー
小物入れにもなりそうです。

ご高齢の庭師さんや大工さんもご参加。
これもまたいい味です。

古い材料を大胆に使ったスバコ。
どうやって作ったの?よく見てみるとおもしろいです。

そしてギャラリーのお隣は設計事務所。
海外でも活躍されているすごーい方です。
そちらの設計士さんもご参加です。
なんとご好意で
その設計事務所にも展示スペースが。
この設計事務所。
かっこいいです。
中が見れるなんて、それもワクワク。
置いてあるものにも目がいってしまいます。

鳥をモチーフにした絵葉書や封筒を
作っていらっしゃる方もご参加です。
こんなにかわいいイラスト
それから小さな本。詩集のような歌のような。
素敵な作品です。

チクチク縫ったかわいい鳥も。


今回のスバコや作品は
家に持ち帰って使っていただきたいので
展示だけでなく販売もします。
もし気に入ったのがあれば連れて帰ってくださいね。


わたしもちらっと展示してあります。
植物がついてるスバコです。


ギャラリーですので
きっとゆっくりしていっていただけると思います。
わたしも日曜日以外はいますので
遊びにきてくださいね。
もちろん見にきていただくだけでも大歓迎です。

場所は
名古屋市中区丸の内2-15-28
ビッグベン丸の内4F

地下鉄鶴舞線丸の内駅から歩いて5分もないくらいのビルです。
エレベーターがなんと使えないので
よいっしょっと
4階までウオーキングになります。
体にいいギャラリーです。

どうぞどうぞおこしくださいね。

1月23日木曜日から28日火曜日まで
11時から18時半まで
最終日は17時半までです。
[PR]
by ingreen 松田りさ | by ingreen-m2 | 2014-01-20 20:52 | ありがとう | TOP▲
第4回目つながるマルシェ みどりと手しごと
f0043764_6193128.jpg















もう4回になるのかと思うと
感慨深いです。

昨年の今頃
rigolo cafeのmegさんから

りささん
マルシェやりませんか。

とお誘いをいただきました。


マルシェ

小さなお店が立ち並んで
野菜や食べ物、洋服やその他いろいろな日用品を売る いわゆる市場です。

それを地元の北名古屋市でやりたいね。
自分たちの住んでいるところを気持ちよくしたいね。
いいなと思う人やものが集まって、つながって
ゆるく長く気持ちのいい心ある人の輪がゆっくりと広がるといいね。

そんな気持ちではじめたマルシェです。

megさんはファンのとても多いマクロビオティックのカフェの店主です。
マクロビオティックとは
わたしも聞きかじりですから
正しくないかもしれませんが、私はこんな風に受け取っています。

私たち人も地球の一部だから
地球の流れを感じながら生活しようという気持ちを持った人たち。
その人たちが食べもののエネルギーを丸ごと食べるために
ちょっとした心配りをしながら料理したり、
季節や体調によって食べるものを選んだりする、
積極的に、けれど淡々と気持ちのいいと思うくらしを選んでいる。

食べ方の基本として
動物性食材 肉 魚 卵 乳は選ばないか控える。(人により違います)
精製されたもの 白砂糖 白米 などは選ばないか控える。
有機のものや伝統にのっとった調味料を選ぶ。
自分の住んでいるところでできる食べものをなるべくとる。
といった感じでしょうか。
megさん
まちがっていたら教えてくださいね。

わたしはマクロビオティックではないけれど
その考え方や調理方法にとても惹かれます。
周りにマクロビオティックの人が多いので
ごはんやお菓子をいただくことが多いのですが
ほんとうにしみじみとおいしいです。

そんな料理を提供するmegさんと私の共通点は 植物。
そしてていねいに一日を暮らしたいと思っている。

2人の目指すところがなんだか似てるねー
という気持ちから始めたマルシェです。

出店する人たちも
その気持ちに賛同してくださる方たちです。
スイーツやパン 保存食
手づくり洋服やエプロン
雑貨やこもの モビール マトリョーシカ
花や植物のアレンジ
DIYの教室やワークショップ
カードリーディングや霊視

合わせて29のお店が集まります。

イベントで大活躍している人たちや
ファンもとても多い作家さん
そのかたたちとお話するだけでも
得ることが多いです。

f0043764_6461862.jpg


















チラシには出展者さんの紹介もありますよ。

そしてもっと詳しく知りたい方は
rigolo cafeの megさんのブログを
見てくださいね。

読んでいると
あらためてみなさんに会いたくなります。
作品や食べ物を手に取りたくなってしまいます。

1月26日日曜日
10時から15時まで

場所 Rigolo 北名古屋市薬師寺山浦18

駐車場がありませんので
公共交通機関をご利用くださいませ。

わたしは今回エアプランツを中心に出店
この子好きだな、と思うエアプランツをどうぞお持ち帰りくださいね。
インテリアとして気軽に飾れるように
その場で作っていただくのもいいなと思っています。

どうなるかはお楽しみに。

そして応援しているハニーファームさんの
美味しすぎるはちみつも並べますよ。
東山動物園とモリコロパークでとれたはちみつ
味が違います。
みつばちがすみやすい環境から考えて活動しているハニーファームさんのお話も
きた方にできたらなと思います。




そして実はもうひとつ企画展が動いています。

小サナ鳥ノスバコ展

1月23日木曜日から1月28日火曜日まで。

gallery White Cube. 名古屋市中区丸の内2-15-28 ビッグベン丸の内4F



こちらも語ることが多いので
それは次に。
[PR]
by ingreen 松田りさ | by ingreen-m2 | 2014-01-19 07:01 | TOP▲
2014年もよろしくお願いします
お正月も3日目にはいりましたね。
今日は朝5時に起きて
家族が起きるまでの時間をゆっくり楽しんでいます。

冬の楽しみは
やっぱり炎。
火を見ているとそれだけで時間がすぎてしまいます。


わたしはいつも自分を一滴の水のようだと感じています。
私のできることはそんなに多くありません。
庭を作るのも時間がかかるし
庭の手入れも一日に一軒。
セミナーや講座も10人以下と決めているし
お話するのは2人でじっくりするのが好き。
家族でいるのも大好きだし
私が会う人はほんとうに少ないと思います笑

それでもそれだからこそ
ご縁のある人は
大切にしたい。

植え込みや手入れを一緒にしてくれている千夏さんと恵子さん。
ほんとうに一生懸命動いてくれて、感謝しています。
一緒に庭を作ったり手入れしてくださる 職人さん。
30才くらいの若い人から70歳をすぎた人まで。お世話になっています。
もう10年近くも駐車場や外構をお願いしている腕も人柄もいい職人さん。
ほんとうに尊敬しています。いつもありがとうございます。
何かと相談している同業の広田さん。
これからはもっと一緒にオシゴトしたい。よろしくね。
苗を提供してくれている三河や稲沢の業者さん。
お互いいい流れで動けますように。

薬草講座でお世話になっている鷲見さん
いつも全力で講座を構成してくれてありがとうございます。
一緒に行く旅もとても楽しい。
薬草という枠をもっと大きくして
植物を生活に取り入れて行きたいですね。

マルシェや起業セミナーでは
同じ思いのrigolocafeのメグさん。
仕事や家庭のこと
将来のおかあさんたちや、大きく日本のことも考えたりして
そんなメグさんが近くにいてくれているのはとてもうれしい。
同じくセミナーを立ち上げている
ともさんの素晴らしい動き方も多いに刺激を受けています。

cosmohomeの節子さんは
私の世界を大きく広げてくれました。
野の花展のときももちろんですが
人と人をつなげる心遣い、そのパワー
そしてなにより人生を楽しんでいる。憧れの人です。

1月に
小サナ鳥ノスバコ展 を一緒に主催する
大池千恵子ちゃん。
私の親戚筋の人です。
本当に20年近く会えてませんでしたが
小さな頃はチエちゃんのお下がりの服を喜んで着ていたご縁。
こんな形でご一緒できるなんて夢にも思っていませんでした。
スバコ展はこのあと繰り返し開催する予定です。
どうなっていくのかとても楽しみです。

そしてお庭に入らせてくださっているみなさま
お客様というよりも
恐れ多くも友人という気持ちで入らせていただいています。
わたしにお庭を任せてくださって
本当にありがとうございます。

セミナーにきてくださる方
マルシェでご縁のあった方
わたしを支えてくださる人たち
感謝しています。


もちろんいつも私のしたいことを
いいよと応援してくれている家族。
わたしもみんなを応援しています。

一滴の水のような私ですが
水面に波紋が広がるように
小さな小さな活動がゆっくりと広がっていくといいなと思います。

今年もよいご縁がありますように
いいご縁がつづきますように。
どうぞよろしくお願いします。

おにわのあるくらし
わがやを天国に ingreen 松田りさ
[PR]
by ingreen 松田りさ | by ingreen-m2 | 2014-01-03 08:08 | ありがとう | TOP▲



スバコのある庭 摘み草の庭を提唱。 くらしの一部として庭を考えます
by ingreen-m2
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31