<   2013年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
by ingreen 松田りさ | | TOP▲
ingreenの本分は庭しごとです
夏至が過ぎましたね。
もう日が短くなっていくのかと思うと不思議な気がします。
 
そして梅雨。

雨が降ると、天の熱が地に降りていくのだそうです。
雨粒にも雨粒なりの役割があるのですね。





植物は春からぐんぐんと枝葉を伸ばしてきました。
6月にはいると、いったんその生長が落ち着きます。
その時期を見計らって、ingreenでは初夏のお手入れにはいります。

意外と多いのですよ。
この時期のお手入れ。

和の庭ならさつきやつつじの手入れがありますし

洋風の庭でも
自然樹形とはいえ
やはり剪定をしていくと
とてもきれいな木のかたちになっていきますから
お気持ちのある方には、この時期の手入れをおすすめしています。


そしてなによりこの時期大好きなのは
花の植え替えです。

ingreenでは基本的には宿根草や花木をメインに植えていますが
やはり、一年草も入れたいところもあります。

服装でいうと
アクセサリーの役割が一年草です。
庭に直接植えるときもあります。
コンテナにきゅっとまとめて色を集めるときもあります。
庭をさっぱりさせて最後に花を植えると
空間が締まるというか
きりっとするというか
そんなかんじに思えます。

手入れを終えて庭を眺めるときは
本当に気持ちがいい。
スタッフさんと
あー、いいね
気持ちいいね。といつも話しています。



あたらしく庭つくりや
フェンス工事なども並行して行っていたので
6月中に終えたい手入れがまだ続行中。
土曜日も活動したりして
おかげさまであと10件を残すのみとなりました。
ああ、よかった。めどが立ちました。

来週の、岐阜県関市の新築のお庭に植え込みと
年間管理しているコーポのいたんだところに植え足しをしたら
なんとか一息つけそうです。

デザインの打ち合わせも
打ち合わせに入っているのも、お待たせしているのも
合わせて6件ほどあって、
それはとてもありがたいことだなあと感謝しています。


今年は5月にギャラリー展
6月にマルシェがありました。
それぞれにとてもいい時間でした。
勉強になることもたくさん。

でもやっぱりingreenのいちばんのオシゴトは庭しごと。
植物を触っているのが、大好きです。
[PR]
by ingreen 松田りさ | by ingreen-m2 | 2013-06-23 23:29 | work | TOP▲
ありがとうございました。つながるマルシェ
やっぱり6月9日は晴れでした。

ちょっと暑いけれど曇り空で
外の出店者さんにはちょうどいいお天気でしたね。


おかげさまで
第二回つながるマルシェ みどりと手しごと

好評のうちに幕を閉じることができました。

先回の様子から
スイーツもお弁当もたくさん仕込んでくださるかたも多く
そして出店者さんが23から30に増えたことから
前よりゆとりのある展開となりました。

私もお昼を食べられなかった先回でしたが
おいしいランチと珈琲をいただくことができて
そしてなにより出店者さんとお話ができる時間があって
とても満足でした。


マルシェでは商品をお出しすることも
それはそれで楽しいことですが
私の場合
マルシェ自体の流れというか動きというか
そちらに興味がありました。

お客様の傾向とか
出店者さんの品物の動きとか
人の流れとか
イベントになれている方たちの意見とか。
イベントをオシゴトの一環として活動している方たちには
どうしたら喜んでいただけるかなとか

megさんが、こんなにすてきな方たちとつながっていて
ファンもいっぱいいらっしゃる中から
ingreenを開催者として誘ってくださった意味とか。



そんなことを考えた一日でした。



みどりと手しごと なので
植物を扱うのは本意なんですが
ちょっと違う形での関わりもおもしろいかなーと思いました。


そして
もう一つ思ったのは
来場する方は、目の前のスイーツや作品の魅力はもちろんのこと
それを作っている方たちにかなりの魅力を感じてきてくださっているのですね。
そんなつながりがいいなあと
改めて感じました。


リアルに会うことができた有田聡子さん
お会いするのを楽しみにしてましたよ。

にんじんクラブさん
お誘いご承諾ありがとうございました。

オープンがほとんど同じなので
同志と思っている、北名古屋市のslowdaysさん
もう10年以上も同じオシゴト続けられてるって
幸せですね♪

はじめたいただいたRAWベジバーガー
容子さん、命をいただいたようなフレッシュ感が最高でした。
もっとRAWのこと知りたくなりました。

まおさん
見た目もかわいいランチボックス
もちろんお味も!

そのほかのみなさま

買うことのできたクッキーやマフィン
おいしくいただきました。

ひとつひとつ大事にいただきました。


3階はちらとしかお伺いできず
いつもとても残念ですが
素敵なものばかりでした。
作品をつくるのにかかる時間を
買う方たちにプレゼントしていらっしゃるのだと感じました。


そしてmegさん
こんな機会をありがとうございました。
リゴロのみなさま
つつがなく開催できる裏のご苦労お察しします。
ありがとうございました。



次の開催は10月13日日曜日
場所を変えての開催となります。

やはり北名古屋市 西春駅近くの
平田寺さん

お庫裏さんのゆみこさんも
心があり行動力もある。

北名古屋市に豊かな風をと
毎日を忙しくも充実した日々を送っていらっしゃる。

同じく北名古屋で
活動している方たちもほかにもいて
次はそのコラボ企画になりそうです。

これからの「たくらみ」も楽しそう。


一人の小さな一滴が
波紋を広げるように
ていねいな暮らしがじんわりとひろがっていくといい。

その思いが着実に実現しています。


皆様のおかげです。
ほんとうに感謝してます。



松田りさ
[PR]
by ingreen 松田りさ | by ingreen-m2 | 2013-06-11 09:11 | TOP▲
いよいよ明日です!!
マルシェ、いよいよあしたにせまってきました。
出店者のみなさん
明日は準備におおわらわかな。



今回は多肉植物と山野草をご用意しました。
多肉植物はどんなシーンに合う優秀な植物で
見ていても飽きません。
気がつくと子供が増えていて
それも楽しみです。
水の加減と置き場所。
水やりは一週間に一度
たっぷりとあげて
ください。

家の中でもいいですかと聞かれることが多いですが
空気の動くことと光は大切です。
基本的には目の届くところ。
家にいれるのは一時的にとおもってくださいね。

そして山野草。
山野草は最終的にingreenの目指す庭の重要な要素と思っています。
日本の風景に会う庭。
風と光を感じる庭。
しなやかな枝。
小さな花と葉。
毎年決まった季節に庭で見ることのできる幸せ。

それには山野草。
かかせません。
しかももう一つ。
丈夫であること。
暑い夏の愛知で育てられなければ。

今までの経験から
かわいくて丈夫なものを集めました。

山野草、育てたことのない方も
これがはじめの一歩となるといいです。


第二回つながるマルシェ
みどりと手しごと

6月9日日曜日

10時から13時まで

場所は北名古屋市 rigolocafeさん

恐れ入りますが駐車場がご用意していませんので
公共交通機関などをお使いくださいませ。

名鉄犬山線名芸大徳重駅から徒歩5分くらいです。


詳細はingreenブログ みどりのたより から
rigolocafe にはいると。

魅力的すぎる出店者さんの紹介も。

いつも全力投球のrigolo cafeの megさん。
紹介文には彼女の愛情があふれています。
いつもありがとうありがとう。
彼女の行動力と包容力。
尊敬してます。
そしてとても好き。

日曜日はお互い楽しみましょうね。


出店者さん
今ごろ忙しくされていることでしょう。
ありがとうございます。
お話できるとうれしい。

そしてこのマルシェに来てくださるキラキラの方々。
どうぞたのしんでくだささいませ。

まだ2回めで
いたらないところもありますが
どうぞいっしょに育ててください。
お会いするのを楽しみにしています。
[PR]
by ingreen 松田りさ | by ingreen-m2 | 2013-06-08 01:00 | TOP▲
薬草苑散策と鑑真康寿堂薬膳料理ツアー 開催しました♪
私、かなり自信を持って晴れ女です。
それで最近は天気予報を見なくなってしまいました。
お天気で困ることがないので笑

この日もやっぱり晴れて。
本当に気持ちのいい日でした。

一日かけてのingreenツアー。
今年のやりたいことの一つがツアー企画。
実現できました♪

参加してくださったのは13人。
そして一緒に企画してくださった鷲見先生と私の15人。
こんなに参加してくださって、感謝です。
ありがとうございます。

はじめハプニングがあって
ばたばたしました。ごめんねSさん泣

これは私の思い込みのせいでした。
思い込みって気をつけないと。
勉強させていただきました。



それでバタバタしている間に、薬草苑管理人 野崎先生の案内つきの散策開始。
残念ながら私は参加できませんでしたが
参加した方からは大変好評でした。
漢方でつかわれている植物を見ることができて
名前だけ知っている方も発見があったのでは。
日頃見ている草の効能を知って、びっくりしましたでしょ。


これはお話を聞いている様子です。



f0043764_23464538.jpg













先頭の野﨑先生は岐阜で漢方薬局を営みながら
唐招提寺から譲り受けた薬草を洞戸で育てています。
とても自然体のすてきな先生で
会ったその日に野崎先生から漢方について学ぶことを決めてしまいました。
だから今月に3回勉強していますよ、漢方。
面白いです。
漢方。その考え方。
自然の気が体をめぐるように感じるようになりました。
まだまだ初心者なので
これからが楽しみです。



この散策が長くなってしまい

そんなこんなで薬膳教室は時間よりずいぶん遅くなって。


講師のともくんかなりまちくたびれ状態でした。



さっそくご飯を炊いてから講座開始。

f0043764_23485390.jpg













玄米ご飯にベニバナ
玄米の炊き方のコツもおしえていただきましたよ。

そして

炊いている間に講義。

真ん中が康寿堂のともくんです。


f0043764_0221832.jpg


















体験に基づくお話と多方面からの見解は聞きごたえありです。


ともくんも説明に熱が入り
気がつくともう1時!


料理を作るはずでしたが
時間が押してきていることもあって
ともくんが作ってくれてました。



それを盛り付けて


f0043764_005859.jpg
















f0043764_005343.jpg


















おいしそう♪

お野菜だけの薬膳なのです。

おなかもすいたし早く食べたい。


あ、でもでもどんなふうに作ったか、ともくんから聞きださなくちゃ!
いつもは聞き役がすきなのですが
ここは主催者。
食べながらも
質問して作り方を聞き出しましたよ。

聞くと手間がかかっていました。
特に出汁に。
5時間とか8時間とか煮出してました。
しかも低温で。
出汁に使うものも独特で
これがともくんの提唱する薬膳なんだなと感心しました。
薬膳への考え方もなるほどと納得。





とにかくてんこ盛りの一日でした。
鷲見さんとお話ししていると
あれもしたいねこれもしたいねと
どんどんしたいことが増えてしまいます。

参加した皆様が楽しんでくださったのが何よりでした。




このシリーズ

五感で感じる薬草講座 夏の部

が7月に開催予定です。

春の部参加者さまや参加したいとお聞きしている方を優先していますからただいま満席。

残念ながら新規募集は見送りです。



この薬草苑と鑑真康寿堂ツアー
また秋にも企画したいと思っています。
季節を変えて同じ場所に行くと新しい発見がありますから。

また企画したときにはご案内いたしますね。


このたびはご参加本当にありがとうございました。






そしてきたる日曜日
6月9日はいよいよ第二回つながるマルシェ みどりと手しごと 開催です!!

出店者さま
お聞きするとみなさん準備におおわらわ。
気持ちの入ったものが並びますよ。
来てくださる方お楽しみに^^

場所はrigolocafeさん
北名古屋市のマクロビカフェです。
ingreenHPのrigolocafeから入ると詳細が。
ぜひ見てくださいね。

私も手入れや作庭の合間に植え込みを作っています。
かわいくできたから
お嫁にいってほしいな。

マルシェ、まだまだやることがいっぱいです。

どう?まだまだ-
これから仕込みだよ。
梱包材買わなくちゃ
まにあうかなー


と、出店する人と会うたびに交わす言葉に
わくわく感があって
それもいい。

つながるマルシェ みどりと手しごと

ぜひぜひお越しくださいね。
[PR]
by ingreen 松田りさ | by ingreen-m2 | 2013-06-05 00:13 | ingreenセミナー | TOP▲



スバコのある庭 摘み草の庭を提唱。 くらしの一部として庭を考えます
by ingreen-m2
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31