海を見ました
お手入れご依頼のお客様のお庭を見に行かせていただいたのですが
そこは何と海がすぐ近く。
愛知県渥美半島先の伊良湖というところです。
島崎藤村の「名も知らぬー」で始まる詩のヒントとなった椰子の実が、
ここ伊良湖に流れ着いたことでも知られています。
穏やかな海岸線が続いていて、ちょうど菜の花がまっさかりでした。
海の音と菜の花・暖かい気候。
車を走らせているだけで幸せな気分。

帰りはフェリーで師崎という場所までいって名古屋へ帰りました。
フェリーからは風力発電の風車が!
f0043764_224521.jpg















なんだかこれはもう仕事とはいえないですね。
帰り道には他のお客様のお庭にも寄らせて頂き
満開のクリスマスローズを堪能しました。
手入れも行き届いていて、選ばれた植物もその庭に合っていて
とっても素敵。
お客様は途中で用事があって退席されましたが
私たちはその後もしっかりくつろいでしまいました。
ありがとうございました。
ほんとうに気持ちのいい一日でした。

f0043764_2216766.jpg
[PR]
by ingreen 松田りさ | by ingreen-m2 | 2008-03-17 22:18 | TOP▲
<< 明治村 春のおやつ >>



スバコのある庭 摘み草の庭を提唱。 くらしの一部として庭を考えます
by ingreen-m2
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31