スバコのある庭展
f0043764_18255938.jpg

















スバコのある庭展 vol.3

2月4日から始まっています。
昨日7日日曜日で前半終了。
11日木曜日からまた後半が始まります。
14日が最終です。


スバコをモチーフに作家さんたちがいろいろな作品を作ってくれています。
木工作家の多治見さんの小さなスバコに
タキナオさんやニシムラマホさん
ふなはしかなえさん アズミさんが色を付けてくださっています。
それぞれすてきな出来で
同じ形でもこんなに印象が違うんだなあとみています。

京都の中村えい子さん
糸からオリジナルで作り織る、スバコや植物を思わせるストールやブローチ

久保田さんの正統派のスバコ

ダンサーの鈴村由紀さんの精力的な作品群!
きっと今でも手を動かしていると思う笑
どんどん作って持ってきてくれます。
すごい
あふれるエネルギー
作ることが楽しくてしょうがないことが体からあふれています。
刺激的です。

伊佐治窓香さんのガラスのスバコ
吹きガラスのふんわり感が優しいです

今井早百合さんの
春を待つ小鳥 第一回スバコ展で生まれたすてきな鳥を
今回は4羽も!
どれも愛らしくて、手に取る方多数です。

なかしまなおこさんの
作品群は彼女の描く絵の中から立体になって出てきた感じです。
どれもニュアンスがあってすてき。
ファンの私はどれも好き。

そしてなんといっても圧巻は木工作家多治見さんの木の鳥
およそ20羽の鳥が白い空間を飛んでいます。
空調でゆらゆら揺れる鳥たちはいつまで見ていても飽きません。

全体の会場はギャラリーオーナーの千恵さんが。
なんとご自分の庭の木を切ってきて
取り付けてあります。
それがまたすてき。

私はその木々に合わせてコケや石や木を配置。
庭の一部を作っているようでした。

展示してある作品はどれもお買い求めできます。
鳥好きのお父さんへのプレゼントにと 多治見さんの鳥もお嫁入り。
色や形が微妙に違うので、選ぶのが楽しいです。

毎日作品はスバコ展から飛び立っていきます。
どれも心こもったすてきな作品です。

空間に浸るもよし、作品を選ぶのもよし
一日いても飽きませんよ。

スバコのある庭展 vol.3


Gallery WhiteCube
名古屋市中区丸の内2-15-28
ビッグベン丸の内4F

地下鉄丸の内駅2番または3番出口より徒歩1分

12:00-18:00

最終日は-17:00まで

私は11日と14日にギャラリーにいます。
どうぞ不思議な浮遊感を楽しみにお越しくださいね。
[PR]
by ingreen 松田りさ | by ingreen-m2 | 2016-02-08 18:44 | 日陶連 | TOP▲
<< スバコ展と新しい庭のプラン 力をくれる人たち >>



スバコのある庭 摘み草の庭を提唱。 くらしの一部として庭を考えます
by ingreen-m2
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
● ingreen 公式サイト ●
カテゴリ
全体
ingreenセミナー
work
「わが家を天国に」
家のこと
記録
庭のこと
プロフィール
そのほか
ありがとう
日陶連
スバコ
散歩
未分類
以前の記事
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
more...
お気に入りブログ
番長の部屋
宮崎の花屋 アナーセン
犬走りのある小庭
ママグラファーJUNKO...
daisy&bee の ...
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧