桜を移植
’根回し’は、ことがうまく運ぶように事前に行う心配りですが
もともとは木の移植(植え替え)をする前に、事前にある程度の根を切って
植え替え先で上手に根が伸びるように細かい根を出させておくことをいうのだそうです。

家を建てるので、思い出の桜の木を家のわきに植え替えたいとのご希望で
去年の春、その根回しをしました。
約10か月ぶりにそおっとみると
細かい根がびっしり生えていました。
やった!

その細かい根を大事にしながら、今日は大きな桜の引っ越しです。
枝を払っても全部で3tはありそうな重さ。
ユニック車で釣り上げて、移植先でまた植え込みました。
こう書くとするすると作業しているようですが
職人さん4人でまるっと一日かかりました。

桜の横にはフォトスタジオが完成する予定です。
今回のお客様は女性フォトグラファーのJUNKOさん。
とってもきれいな方。しかも4人のお子さんが。
お会いするたびに女性らしいかわいらしいなあっていい刺激をいただいています。
ご活躍中の彼女ですが、スタジオ完成後は
きっともっとはばたかれると思います。
そのご活躍を桜が見守ってくれますように。
[PR]
by ingreen 松田りさ | by ingreen-m2 | 2012-03-03 21:26 | work | TOP▲
<< 建築士さんとコラボ 楽しい女子会 >>



スバコのある庭 摘み草の庭を提唱。 くらしの一部として庭を考えます
by ingreen-m2
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28