井崎正治さんの人形
初めて 家に人形がほしいと思いました。







愛知県豊田市で手入れをしたあと時間があったので、
大好きなギャラリー
’くらしの器 サラ’さんに行きました。
中に入ると、そこは不思議なくらい気持ちのよい空間でした。
いつも気持ちがいいんですが、今回は特別。
どうしてかなあ。

よく見ると、企画展の真っ最中。

愛知県蒲郡市在住の 井崎正治展
手作りの家具や小物・人形・版画・絵画がゆったりと並んでいます。

ちょっとのつもりが1時間近くもゆっくりしてしまいました。

どうしてこんなに気持ちがいいのかしら。
なぜって、作品の一つ一つに手間と愛情がかけられているのが伝わってくるから。
こんなになめらかな木肌にするのにどれだけの時間と気持ちを込めて作ったのか。
作っている姿が目に浮かんでくるのです。
丁寧に作られたものに囲まれるのは、こんなにも穏やかな気持ちにさせてくれるのかと
改めて感じました。



そして人形。
凛として でもあたたかで
いつまでも見ていたい人形。
我が家を、この人形に似合う家にしたいなあと思いました。

まだ今はだめ。
まだ似合わないから。
でもいつか我が家にお迎えしよう。
そんな気持ちにさせてくれる 不思議な人形でした。



そしてその人形を 私はサラさん(ギャラリーのオーナーさんをわたしはこうよんでいます)を通じていただきたいと思いました。
数ある木工作家の中から、井崎さんを選ばれたサラさんは素晴らしいなあと思ったからです。
サラさんの長い間かけて企画展にまで持ってきたそのお力を尊敬するからです。



ちょっと寄っただけのつもりが
とてもよいものに出会えました。


f0043764_15435843.jpg




















f0043764_15441058.jpg



















f0043764_15442026.jpg
[PR]
by ingreen 松田りさ | by ingreen-m2 | 2011-05-20 23:19 | そのほか | TOP▲
<< オーダーしたものは みどりのたより no.5 >>



スバコのある庭 摘み草の庭を提唱。 くらしの一部として庭を考えます
by ingreen-m2
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31