<   2015年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
by ingreen 松田りさ | | TOP▲
手入れは浄化? 2015年を終えて
あと4日で2015年が終わります。
早かったような長かったような一年でした。

年のはじめは
降ってわいたような名古屋市東区代官町の日陶連原料ビルでの活動の立ち上げに大わらわでした。
今でこそマルシェ一本に絞っていますが
始めるとなった当時はそのほかのいろいろな活動も行う予定でしたので
その段取りと準備になんだか目のまわりそうな毎日でした。

今思うと
庭と手入れのこと
家のこともやりながらの活動立ち上げだったので
よくやったなあと思います。

日陶連は立ち上げた当時からするとずいぶん状況も変わったので
もう一度見直して
関わる人たちがどの人も無理がないように
そして私自身も無理のないように
最善のやりかたを模索していきたいと思います。


広報ではマルシェのことに重きを置いてお伝えしていますが
マルシェは私の中の割合では10パーセント
90パーセントはやはり庭のデザインと施工
植栽や手入れです。

個人邸がほとんどなので
詳しいことは載せていませんが
時々思うことをブログでつぶやいたりしています。

そのことが話題となってお会いしたときに話が広がったりするので
私のブログは一般の人向けというよりは
今までご縁のあった方へのお手紙という気持ちです。
今、こんなことしてますよーというおたよりですね。


庭のつながりが
本当に好きです。


毎月通うお宅やショップ
医療関係の施設は
だんだんと変わっていくその様子を喜んでいただけているようで
とてもうれしいです。
かける時間はエネルギー量に比例すると考えると、最も強いエネルギーを注いでいます。



毎月定期的にお伺いして
お庭を作ったり手入れをしているところもあります。
これは今年から本格的に始めたやり方ですが
とても私に合っています。

たとえば1年を一区切りとして庭のデザインや構想を考えて
一緒に植え替えたり剪定の仕方をご主人やご家族にお伝えしたりしています。

毎月だんだんと出来上がっていくので
そしてだんだんと成長する様子がわかるので
面白いです。
半分ほど出来上がったところがあります。
根付きもよくて、植物を見るのも楽しみです。
ぱっと作りたい方もいるので、それはそれでお客様に合わせてご提案しています。





年に4,5回通うお宅は
季節ごとの花を入れたり、はさみを入れたり
そしてお庭周りで困ったことなどをお聞きしたりします。
お庭でなくてもお部屋のことでできることがあれば承ったりもします。
インテリアの間取りについてご相談もあり
それはそれで好きな分野です。


年に2回通うお宅もあります。
5,6月と11,12月ごろに一回ずつ。
剪定や手入れ、やっぱり花の植え替えも。
半年に一度のお話もよいペースです。

カシノキやシマトネリコが年ごとに落ち着いて
暴れる枝がなくなっていきます。
これは時間をかけるとできることです。
そういった落ち着いた樹を見るのが、私は好きです。



一年に一度のお宅は、ほとんど秋に伺います。
一年前の切り方の答えがいただけますから
これもまた勉強です。





先日仲のいい方に、

りささん今忙しくて大変ねー
ご機嫌いかが?

と聞かれました。

10月ごろから毎日手入れに行ったり庭を作っているので
はたから見れば仕事ばかりと見えますが
口から出た言葉は

毎日浄化されているみたいで、気持ちいいですよー


でした。

「浄化」

そうなのです。

植物に触っていることは
土に触っていることは
浄化されている気がします。

そして手を入れることで
その家を庭を浄化している気持ちになります。
スペースクリーニングという言葉を知りましたが
庭の手入れはそういうことと重なる気がします。

お庭に入ったら入った分だけ
気がよくなる感じがします。
ほんとうに
手入れの前と後では
空気が変わるのですよ。

口ではうまく言い表せないのですが
そういう感覚になります。

そして最後は
次に入るときまでご家族をよろしくね、
とお庭に頼んでおきます。

私が庭でかかわる人と家が
幸せでありますように。

その気持ちでお庭を後にします。




2015年は、気づきの年でした。
長い間かけて作ってきたくらしや人とのかかわりは
私にとってとても気持ちのいいもので
こうでいたい、という理想に近づいています。

でも少しだけ違うところもありました。
それは奥深くに眠っていて
自分でも気がつかないことでした。
せっかく気がつけたので、これは天からのギフトだと思っています。
もう充分心が自由と思っていましたが、
もっと自由になれる気がします。
気持ちが自由に
毎日新しい自分でいられるように
わたし自身を大切にしていきたいと思います。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by ingreen 松田りさ | by ingreen-m2 | 2015-12-28 08:53 | ありがとう | Comments(0) | TOP▲
イブの日の打ち合わせ
クリスマスですね。
街がきらきらして
人も華やいで
空気も心なしかうきうきするような季節です。


イブの日の昨日は
打ち合わせデイでした。

お昼は
来年2月4日から始まる スバコのある庭 展   @Gallery WhiteCube 名古屋市中区丸の内

の打ち合わせでした。


スバコ展もおかげさまで第3回を迎えます。

庭にスバコがあったらいいなあ 
誰か作ってくれないかな と
毎月発行している通信につぶやいたことがご縁で
始まったこの展示会。

1回2回と重ね
今回は3回目を迎えます。

2回は多くの参加がありましたが
今回はそんなにお声掛けしなかったの。
でも落ち着いた空気感の中で
前の2回とは違った感じになるのかなと思っています。

そして今回会場を作るのが
ingreenにあるいろいろなモノたち。
その会場設定の打ち合わせに
ギャラリーオーナーの千恵ちゃんが我が家にやってきてくれました。

私たち親戚筋なんですけれど
おもしろいの。

お互い社会に出てから接点がなかったのに
スバコ展で急接近。
小さな時のあれこれや生い立ちを知っていることも
私たちの関係を作っていて
それでもどこか客観的にみられる目を二人とも持っているので
他にはないタッグマッチです。

スバコ展のあれこれを話しているうちに
あれれ、話が脱線して思わぬお話にも。

どんなふうになるかなー

会場は2人で作っていくつもりです。
楽しみにしていてくださいね。




そしてイブの夜というのに
新年から始まる外構工事の打ち合わせをしました。
クリスマスの飾りがそっとあちこちにある
シンプルな美しいお部屋で最終段階になったお話を。

ひと段落ついた頃に
お施主様が

ケーキを買ってきたのですがいかがですか?

と。


オシゴトが終わってからの打ち合わせで気忙しいと思うのに
ケーキ屋さんに並んで
ケーキを選んでくださって
それがここにあって
一緒にケーキをいただいている。

そのことがほわっと温かくて
目の端にわんちゃんも歩いたりしていて
いいイブの夜だなあとしみじみと思いながら
おいしくいただきました。

新年あけての工事。
がんばりますからね!




たよりの原稿を毎月頼んでいる
童話作家の かつらこさん の家に原稿を取りに伺いました。

ちょっとした時間の立ち話でしたが
それも楽しくて
こうした小さな出来事が
イブの一日を楽しいものにしてくれました。


久しぶりに手入れのない一日でしたが
手入れのない日もそれはそれでいいなあと思います。


あと2件で今年はおしまい。
そしたらわがやのお庭もきれいにしよう。
皆さんも気持ちのよい年末を!
[PR]
by ingreen 松田りさ | by ingreen-m2 | 2015-12-25 05:57 | work | Comments(0) | TOP▲
流して回す
先日家にあった大きなものを家の外に出しました。

子どもたちが使っていた卓球台
毎週のようにイタドリ川に行っていた時使っていたタープ 
分不相応にえいやっと買った折り畳み式のカヌー

どれも思い出深くて
でも今の生活では使わなくて
引っ越してもなんだか手元に置いたままにしていたものがありました。

それで思い切って、使ってもらう方に差し上げようと思いました。
都合よく いらないものをやり取りする場をいただけたので
そちらを通して申込みしました。
するとどれも貰い手が見つかりました。

卓球台はいまや岐阜県谷汲の駅に置いてもらい
お子様たちに使ってもらうことに。

タープやカヌーは
子どもたちと活動をしている方にもらってもらいました。

家にあった眠っていたものがまた日の目を見ることができて
うれしく思いました。
家の中にもスペースができて気持ちいいですしね!


モノを手放してから不思議なことがありました。
りささん、これ使ってもらえる人がいないかしら、と声をかけられることが多くなったのです。

前にも書きましたが

  石臼 粉を引く臼 おくどさん

  茶事に使う置き水屋と窯

どれもそんなにあちこちにあるわけではありませんよね。
どなたかほしい方みえないですかと聞かれました。

びっくりしていたら

今度は  押入れいっぱいの毛糸!


あらあら、どの方もそれぞれに接点はないのですよ。
たまたまのきっかけとご縁で
声をかけてくださる。

お茶をしたいと思っていた矢先だったので
置き水屋と窯は手元に置きましたが
石臼や 毛糸は この方なら と思う方にお声掛けして橋渡しをしました。

どの方も喜んでくださり、私もうれしい。



大きなものを手放したからでしょうか
やけに流れがいいのです。

そのお話をお友達にして
もし、何か手に入れたいものがあったら私にいってね。
いいことがあるかもしれないからね。
といいました。

そしたらそのお友達は
アコースティックピアノとそれを置く家がほしいといいました。

じゃあ、気長に待っていてね。お声がかかったら連絡するね
と答えました。
そのお友達はとてもピュアな人で
話していると小学生だった自分を思い出すの。
純粋な人の願いならきっとかなう。と確信してしまうのです。


よい流れは、
自分のためにではなく
私利私欲ではなく
純粋によいつながりを思っていると来るようです。

体の中でよい気が流れているような気がしています。

この気持ちが続いていくといいなと思います。
[PR]
by ingreen 松田りさ | by ingreen-m2 | 2015-12-18 07:22 | ありがとう | Comments(0) | TOP▲
感慨深い6年間
6年前にお庭を作ったYさん宅には
毎年5月に1日
11,12月に2日
年に3日お手入れに入っています。


6年前ご相談に伺った時は 
Yさんは
長い海外生活から久しぶりに日本にもどってきていて
まだ にわしごとの にの字もおぼつかなかった。

ありがたいことにお声掛けくださって
いろいろとプランを練り、
テラスやパーゴラを作り
植物を植えていきました。

植えてから初めの3年間は年に1日職人2人で手入れに行っていました。
作業量も結構なモノで
2人で一日中動きっぱなしで
Yさんとゆっくり話ができるのは、お茶の時だけでした。

4年目からふと思い立って
私一人で2日入ることを提案。
そして2日かけて、庭を手入れしていくことにしました。
そうすると手入れしながらお話ができて
手入れの仕方も伝えやすいことに気がつきました。
春の手入れもしたいからと、5月にも入ることに。


そうしてから今年は3年目。
白萩が大きくなりすぎて困るといっていらした昨年に手の入れ方をお伝えしていたので
今年はいい感じで収まっていました。

今年は常緑の低木を切ってもらうことにしました。
コツをお伝えしてお任せ。
気がつくと、緑の塊だったそれは、木々の向こうが透けたいい感じになっていました。
ライラックは、比較的自由に枝を伸ばす木なのですが
その切り方をお伝えして少しやって見せて。
それからはご自分で切っていらした。


ずいぶんと ご自分ではさみを入れられるようになって
気がついたらのこぎりまで!!
6年前は、一年草を地面に植えることもどきどきされていたのに
この成長ぶりは!と、何ともしみじみとしてしまいました。

そうそう、6年前には娘ちゃんたちとも石を貼ったりしていたのに
今では美しい娘さんたちになられて
そんな時間の流れも感じてしまいました。




実は花好きが高じて
今ではYさんは花屋さんにもお勤めで
私に新種情報などをくださるまでに。
それはそれでありがたいことです。

庭を通して
お付き合いが続いて
その中で思うことのいろいろをお話しできるのを
本当にうれしく思います。

12月も中旬だというのに
年内にお伺いするお宅はあと10件。
どうかお天気が味方をしてくれますように。
[PR]
by ingreen 松田りさ | by ingreen-m2 | 2015-12-14 13:55 | work | Comments(0) | TOP▲
12月のマルシェ ありがとうございました!
あ、気がついたら
10日も間があいてました。
前にアップしたのが日陶連マルシェの前だったのですね。
今回はお二人の方がレポートを書いてくださって
それはそれはすてきなのでリンクを貼ったのですが
なんだかうまくいかなくて
こちらではお伝えできそうにありません。

facebookページの 日陶連マルシェ/東区代官町  にはどちらもリンクしていますので
お時間ある方は見てくださいませ。

おかげさまで12月も
ingreenが主催しています日陶連マルシェは気持ちよく過ごすことができました。
遠くから来てくださったびっくりの方や
何時も足を運んでくださる方
中でもYさんは娘ちゃんとクッキーを焼いてきてくださって
こちらがうれしくなりました。
ありがとうございます。

ingreenは12月にふわさしい植物をいくつかと
マルシェの中でお会いした方々に
頼まれている植物があったので
それをお持ちしました。

植物についてご相談を受けます。
このような場所でこんなイメージにしたいのだけど
という具体的な植物は口に出さずのご相談もあります。
写真や相談内容から、これならと思う植物をお持ちします。
残念ながら土の様子や風の流れは把握しかねるのですが
わかる範囲で対応しています。
もし小さなご相談でしたらこちらで承りますので
お気軽にどうぞ♪
[PR]
by ingreen 松田りさ | by ingreen-m2 | 2015-12-13 13:52 | 日陶連 | Comments(0) | TOP▲
絵の時間
f0043764_19565642.jpg

純さんと
絵を描きました。
描くことを
ちょっとご無沙汰していたので
とっても楽しい時間でした♪
絵を描くの、好きです。

[PR]
by ingreen 松田りさ | by ingreen-m2 | 2015-12-03 19:59 | そのほか | Comments(0) | TOP▲



スバコのある庭 摘み草の庭を提唱。 くらしの一部として庭を考えます
by ingreen-m2
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
● ingreen 公式サイト ●
カテゴリ
全体
ingreenセミナー
work
「わが家を天国に」
家のこと
記録
庭のこと
プロフィール
そのほか
ありがとう
日陶連
スバコ
散歩
未分類
以前の記事
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
more...
お気に入りブログ
番長の部屋
宮崎の花屋 アナーセン
犬走りのある小庭
ママグラファーJUNKO...
daisy&bee の ...
最新のコメント
初めまして。 コメント..
by ingreen-m2 at 07:09
芝風さん コメントあり..
by ingreen-m2 at 17:26
夏休みといっても、いろい..
by 芝風 at 14:52
芝風さん、ありがとうござ..
by ingreen-m2 at 19:09
作家のみなさんの人柄が伝..
by 芝風 at 23:24
本日はありがとうございま..
by ingreen-m2 at 22:03
こんにちは!蔓かご工房孝..
by 十日家 at 12:11
十日家さん、承りました。..
by ingreen-m2 at 19:50
daisy-and-be..
by ingreen-m2 at 20:02
こんばんは^^頑張ってい..
by daisy-and-bee at 23:29
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧