HPを新しくしました。
今まで10年ほどこちらで発信していました。
10年
長い。

よく続けてこれたなあと思います。

そしてその10年が今のingreenの動きと
ちょっと違ってきているなということも感じていました。

それでここ最近HPを新しくしました。
まだ充分なカスタマイズはできていませんが
少しずつ書き溜めています。

こちらはこの投稿を最後に
↓のアドレスに引っ越しをしようと思います。

http://ingreen.jp/






今までこちらに遊びに来てくださった方々
本当にありがとうございます。
そしてこのブログがご縁で
お庭をつくらせていただいたり
手入れをさせていただいた方たちは
少なくないです。

こんな小さなingreenを気にかけていただいて
うれしいです。

そしてこれからもまた
よろしくお願いします。

新しいHPでお待ちしています♪
[PR]
by ingreen 松田りさ | # by ingreen-m2 | 2016-03-30 23:46 | ありがとう | Comments(0) | TOP▲
何をしてもうまくいく人
小牧のイタリアンのお店で

久しぶりの方とランチをしました。



自分でオシゴトを立ち上げてやり始めた方だったので

自然とお話の内容がシゴトをすることについてになりました。



その中で

最近お会いした方のお話をしました。

その方は会社を経営されている方なのですが

お会いして話をしてすぐに感じたのが



この方はきっと何をしてもうまくいく方だ





ということでした。



案の定、次にお話をしたときには

ご希望だったことが

さらによくなって手元に入っていらした。



実はこの感覚は昨年11月にお会いした方からも感じたことでした。

その方もお店を経営している方なのですが

その方にお会いした時もやっぱり

きっとこの方は何を選んでもうまくいく方だろうなと思いました。



恐れながら

お二人に並んでもらったとしたら

雰囲気は違います。

でももし共通点をあげるとしたら



迷いがない

心に邪気がない

瞳が輝いている





ということでしょうか。



もう一人 女性で起業している方で

いきおいのある方がいらっしゃるのですが

やっぱりその方も前の3つは持っていらっしゃる。







今回はたまたまシゴトに絡めてお話しをしましたが

シゴトが絡んでも絡まなくても

透き通ったきれいな心でいるだけでいいんだな

それだけでいいんだなと

改めて思ったので、覚えとしてこちらにも書きました。
[PR]
by ingreen 松田りさ | # by ingreen-m2 | 2016-03-25 17:39 | そのほか | Comments(0) | TOP▲
春つげる花
f0043764_1825650.jpg



















ヒュウガミズキ

ちょうど今ごろ咲く低木です。

空気に春を感じるころ
でも朝夜はまだ冬を引きずっているころに
レモンイエローの花を咲かせてくれます。

このきりっとした黄色が大好きで
合うと思うお庭には植えることが多いです。

きょうも 
緑区有松で作っているお庭に植えました。

本格的な植え込みは来週なのですが
来週だと花が終わってしまうので
せめてと思って 仮植えしました。





こちらは昨日から庭つくりを始めました。
昨日は一日かけてすでに植わっている樹の手入れを一緒にしました。

どうするときれいに見えるのか
お話ししながら、ゆっくりと。


今朝

松田さん、手入れした後写真を撮ったらね


と、庭主さんが見せてくれた画像には
どれも虹色のきれいな光の線がすうっとはいっていました。

左から右に横にすうっと
どの画像にも入っていたのですよ。



家が光の糸につつまれているみたい。



美しい光でした。



家も樹もよろこんでいるようでした。
[PR]
by ingreen 松田りさ | # by ingreen-m2 | 2016-03-23 18:09 | work | Comments(0) | TOP▲
植栽の決め手は葉の色
f0043764_20345652.jpg





















今年の一月から
愛知県岩倉市でエクステリアの工事をしていましたが
今日はいよいよ植栽の日。

植栽は私の中では、一番の大切なことです。
この日のために今までがんばってきただけに
植栽集めはとても楽しかった。


庭主様のご希望をお聞きしつつ

お好みに合ったもの
手入れにそんなに困らないもの
丈夫なもの
一年を通して見ごたえのあるもの

を考慮しながら選んでいきました。



こちらの庭主さんは
色の取り合わせや質感を大切にされる方ですから
特に葉の色にこだわりました。


シックで 
ニュアンスのある
明快でない緑。
ブルーやシルバー
時には銅葉をいれながら
グラスのすっとした草姿を間に挟んで
大人っぽい色合いを考えました。

上の写真は今回の植栽の象徴となる花。
この花が生きるような色合いです。

花の色は
白を中心に
青紫や青の落ち着いたものに。
一つだけオペラのようなはっとするピンクをさし色にしました。

ピンクは本当にいろいろな色があって難しい。
大人っぽくするには
甘いピンクは控えたいのです。









お昼からカラッと良い天気になり
暑いくらいでした。
Uさん、お疲れ様でした。
よく動いてくださってありがとうございました。





来週は
名古屋市緑区有松で庭づくりが始まります。

こちらの植栽は
岩倉のと違って
イエローを入れていきます。
明るいけれどしっとりとしている
そんな植栽になるように考えています。

耐火煉瓦の黄色のを一部テラスのように敷き詰めるので
これもまた明るい感じになりそうです。


お好みの雰囲気は人それぞれです。
お話ししながら気持ちをつかんで
庭主さんが思った以上の植栽になるといいなと
小さな花まで
一つ一つ選んでいます。






まだ体が万全でないので
3月初めのお約束をお待たせしている方々がいらっしゃいます。
たいへんもうしわけありませんが
今しばらくお待ちくださいませ。
[PR]
by ingreen 松田りさ | # by ingreen-m2 | 2016-03-19 20:55 | work | Comments(0) | TOP▲
食べるものの一部は自分で
裏の畑にオオイヌノフグリが咲いています。
f0043764_9331126.png































同じような花をつけるネモフィラも好きだけれど
この花の小さい青い花が好き。

畑にはこのほかに
オドリコソウ
ハコベ
カラスノエンドウなどが
桃色や白の花をつけて
本当にお花畑みたい。
畑にいると気持ちがいいです。


実は1年前の畑はこんなではなかった。
カヤツリグサとヨモギが繁茂し
ミントやカキドオシで、畑とは言えませんでした。
2年ばかり使っていなかったのです。
自分で食べるものを少しは作りたい。
と思ってはいるものの、
つい仕事を優先してしまって
荒れるがままにしていました。



でもやっぱり作りたくて
昨年ほぼ一年間、ひと月に一回農業を教えてもらいました。

先生は
日陶連マルシェでも焼き菓子を販売していたwa.ka.baのさとちゃん。
春日井市で畑を持って暮らしています。
まだ1歳の息子君がいるのに無理言って
できる範囲でいいからとお願いしました。

どうしてさとちゃん?
他にもたくさん師となる方はいらっしゃるのに。

そう
師となるかたはいらっしゃる。
でもわたしにはさとちゃんがよかった。

私は
農業をしごととしない。
おいしいものを家族と一緒に
おいしいねって、食べられるだけで充分。
だから普通のくらしの中でできる分量でいい。


くらす人の目線を持っていて
女性で、お母さんで
農業を学んだことのある人が
さとちゃんでした。

昨年無理言ってお願いしてよかった。
今年はさとちゃんは二人目のおこさんがおなかにいて
引き延ばしていたら、今年も教えていただけなかった。
そして1年の学びは、私にぴったりでした。
さとちゃん、ありがとう♪

やっぱり思うがまま動くのがいいですね。



おかげさまで1年通して作るものや種まきの方法など
なんとかわかるようになりました。
今年はそれをベースに
自分のやりやすい畑を作ってみようと思います。

できたら宿根(毎年芽が出てくるもの)の野菜を使って
そしてこぼれだねでも発芽するものを大事にして
その中で季節のもの
トマトやナス ピーマンなどを少し作っていけたらいいと思っています。

庭の隅にはフキや三つ葉
ニラやネギがあって
ブラックベリーのツルもずいぶん伸びてきました。
小さいけれどブルーベリーやユスラウメ
キンカンやユズもあります。
昨年はカキが大豊作で
ご近所にもお配りできました。
干し柿も作りました。

化粧水に煮出すヨモギやアマドコロもあるし
ハコベも歯磨きに使えます。
オリーブは乾燥させてお茶にしたり
ハーブも毎日のように使います。

魚にはフェンネルやセージ
パスタにイタリアンパセリ
ルッコラは今の時期サラダに欠かせないし
オレガノもまた然り。
ソレルは大きくなるけど
なかなか使えない。
どうするとおいしいかな。
アサツキもチャイブもサラダやスープの浮き身に。
庭は無農薬です。

咲く花は
その時々で摘んで部屋に飾ったり
ドライにして
コサージュにしたり。
摘んだ花を絵にしたり。

うん、書いていたらますますうきうきしてきました。

春になると
冬の間でできなかった庭シゴト(庭シゴトがなくてもそれはそれで楽しいのですが)が
たくさん出てきて
また一年が始まるなあとうれしくて感無量。
毎年こんな気持ちになれるなんて
庭シゴトしていてよかった。



昨日は少し畑を耕して
タネをまきました。
寒さがぶり返すこともあるので
もみ殻をふとんのようにかけてみました。
次まくときは
アナスタシアのように口に含んで種をまいてもいいかも。


今は植物が活発に動くので
朝ごとに違う景色が目に入ります。
ドラマティックな庭。
浮き立つ春。
[PR]
by ingreen 松田りさ | # by ingreen-m2 | 2016-03-17 10:00 | 庭のこと | Comments(0) | TOP▲



スバコのある庭 摘み草の庭を提唱。 くらしの一部として庭を考えます
by ingreen-m2
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
● ingreen 公式サイト ●
カテゴリ
全体
ingreenセミナー
work
「わが家を天国に」
家のこと
記録
庭のこと
プロフィール
そのほか
ありがとう
日陶連
スバコ
散歩
未分類
以前の記事
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
more...
お気に入りブログ
番長の部屋
宮崎の花屋 アナーセン
犬走りのある小庭
ママグラファーJUNKO...
daisy&bee の ...
最新のコメント
初めまして。 コメント..
by ingreen-m2 at 07:09
芝風さん コメントあり..
by ingreen-m2 at 17:26
夏休みといっても、いろい..
by 芝風 at 14:52
芝風さん、ありがとうござ..
by ingreen-m2 at 19:09
作家のみなさんの人柄が伝..
by 芝風 at 23:24
本日はありがとうございま..
by ingreen-m2 at 22:03
こんにちは!蔓かご工房孝..
by 十日家 at 12:11
十日家さん、承りました。..
by ingreen-m2 at 19:50
daisy-and-be..
by ingreen-m2 at 20:02
こんばんは^^頑張ってい..
by daisy-and-bee at 23:29
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧